飲食肥満度チェック!


*好きな食べ物系統
*好きな食べ物1 この中で一番好きな食べ物を選択してください
焼肉  カツ・フライ  野菜サラダ  焼き魚 
*好きな食べ物2 この中で一番好きな食べ物を選択してください
しょうゆ  ソース  マヨネーズ  ドレッシング 
*好きな食べ物3 この中で一番好きな食べ物を選択してください
ライス  うどん  そば  パン 
*好きな食べ物4 この中で一番好きな食べ物を選択してください
カレーライス  ラーメン  ハンバーグ  野菜いため 
*好きな食べ物5 この中で一番好きな飲み物を選択してください
コーラ・サイダー  コーヒー砂糖入り  お茶・水  ビール・日本酒 

  

2007年05月27日

脂肪細胞の話 ダイエットカロリーコントロール日記52

ダイエットカロリーコントロールのために脂肪細胞のことを知りましょう!

脂肪細胞は、幼少時にその数が決まる。
昔教えられたことがありませんか?

小さいとき太っていた子供は、一度痩せても何かの拍子に太りだすと極端に
太ることがあります。

それは脂肪細胞が、小さいときにたくさん増えた状態になってしまっているからです。

脂肪細胞の大きさが縮小しているためやせているのですが、数は減ることがありません。

その脂肪細胞が脂肪を取り込んで肥大すると極端に太ってしまいます。
続きを読む
posted by Dr.チコ at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月23日

燃える ダイエットカロリーコントロール日記51

ダイエットを効率よく行うためには、運動が必須です。

食事療法で痩せたとしても、体自体が太りにくい体を維持できません。

食餌を減らすと代謝自体が減少して、痩せる効果も一時的です。

代謝が落ちて、活動度も低下、仕事や勉強の高率も悪くなってしまいます。

効率よくダイエットを行うなら、やはり食事療法に運動を適度に組み合わせなければなりません。

運動で筋肉量が増えれば、必然的に太りにくい体になって行きます。

運動の後には、体温も上昇し発汗量も増え、代謝が高まっています。

このような代謝の高い状態を維持するには、どのようにすべきでしょうか?
続きを読む
posted by Dr.チコ at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月20日

部分やせ ダイエットカロリーコントロール日記51

ダイエットとは、通常食餌のことをいいますが、最近は痩身のことをダイエットと総称して呼ぶことが多いですね。

ダイエットをすると、全身の痩身が期待できます。

つまり全身の脂肪を減らすということになります。

しかし、ダイエットで全身の痩せを期待しても、硬い脂肪の部分(いわゆるセルライト)や筋肉運動の少ない部分の脂肪はなかなか取れにくいのが現状ですね。
これは、お腹やお尻の固い脂肪がなかなか取れにくかったり、二の腕の柔らかい脂肪がどうしても落ちにくいという例に代表されます。

さて、前回のウエストを細くするという内容の続きですが、

ウエストは腹筋をしても、なかなか細くなりにくいですよね!

腹筋で、お腹に線ができてきても、お腹の横のポチャッとした部分が取れない。
続きを読む
posted by Dr.チコ at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月17日

ウエストを細くする ダイエットカロリーコントロール日記50

ダイエットのカロリーコントロールが、少しアバウトになってきている最近です。
ここのところ、やはり気温が上がって、代謝も増えているのか、以前と同じだけ食べても体重が増加しにくくなっているような気がします。

さて、同じだけ食べても、体重が減らないとか、逆に食べていないのに太ってしまうという現象にお悩みの方、それはやはり年齢とともに代謝が減少して、消費カロリーが減っているせいです。

体重が変わらないのに、ウエストが大きくなっている方もいると思います。
私もそうでした。
日常生活で使わない部分には、脂肪が蓄積します。
その例としては、二の腕があります。
太っていないのに、二の腕だけポチャポチャしている人!これは、普段から二の腕を使っていないせいなんです。

同じように考えると、お腹周りの脂肪が蓄積するのは、腹筋の使用が少ないせいと思います。
ですから、腹筋の筋肉トレーニングをしましょう!


で、終わりではありません。
続きを読む
posted by Dr.チコ at 17:45 | 日記

2007年05月12日

継続は力 ダイエットカロリーコントロール日記49

こんばんは、大分気温が上がってきて、ダイエットには良い季節になってきました。

気温が上がると、代謝が上がりますので、基本的な消費カロリーも増えて、少しの運動でさらに代謝がアップし、効率的にダイエットが可能になります。

ただし、脱水になりやすいので、常に水分補給を忘れずに!

知らない間に、熱中症になりやすく、本当に注意する必要があります。

熱中症で、生命に危険が及ぶこともあります。

さて、運動の話になってしますが、簡単な運動でも継続すると自分でも驚くほど効果が上がることがあります。

私の話で恐縮ですが、昨年の暮れから3ヶ月ほど、一切の運動をサボっていました。
それまで、週1〜2回のランニングと週2〜3回程度寝る前の腕立て、腹筋20回程度を行っていました。
ただし、疲れているときや面倒なときは、サボるという、きわめていいかげんな運動です。
それでも、体重の維持には有効で、太りにくい状態を継続していました。

サボっている間、体重は徐々に増え始め、ウエストも1サイズ増えるかもしれないというところまで、きてしまいました。

最近、寝る前の腕立てと腹筋を再開しましたところ、ウエストは元のサイズに、腕も元の細さに戻りました。

運動を継続することで、自分の意識がダイエットやカロリーコントロールの方向に向いていることも大きな意味があります。

運動をすると、便秘にも効果があります。

本当に簡単な運動で構わないと思いますし、自分を追い込むほど必死に継続することはありません。
一日20分散歩するとか、寝る前に10回の腹筋をするとか、少しの運動を始めてみませんか?

続けていくと貴方の体は、必ず変わります!

継続は、運動に限ったことではありません。
posted by Dr.チコ at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月04日

カロリー計算 ダイエットカロリーコントロール日記49

ゴールデンウイークいかがお過ごしですか?

休みでついつい食べ過ぎてしまう方、多いと思います。

私も昨日、バスツアーで銚子に行って参りましたところ、お昼が食べ放題で、あさり飯と猟師鍋をついつい思いっきり食べてしまいました。

猟師鍋が、煮詰まっていて塩辛くなっていて、塩分のとりすぎになってしまいました。

おかげで、今日は浮腫んでひどいんです。

みなさん、ダイエットのために、カロリー計算をしていますか?

カロリーコントロールをするためにはカロリー計算は必至ですよね!

ですから、食事の材料はおろか、調味料やジュースに至るまで、カロリーを計算して取らないとダイエットは成功しません!

というのは 続きを読む
posted by Dr.チコ at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。